読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れマカオ・香港旅行記

1歳の赤ちゃんを連れてマカオと香港を6日間旅行した記録です

赤ちゃん連れ旅行のホテル選びで大切なこと

赤ちゃん連れの旅行では、大人だけの旅行と違ってホテルでの滞在時間はかなり長くなります。

そのため、ホテル選びは重要です。
たらこなりのホテルを選ぶ基準をシェアします。

1. キングサイズベッドがあること

添い寝のパパママには重要です。シングルやダブルでは赤ちゃんが落ちてしまうかもしれません。
壁にぴったりとついていれば、赤ちゃんを壁側に寝かせればシングルやダブルでもいいのですが、どんな配置になっているかは当日行かないとわかりません。キングサイズベッドで川の字になるのが安心です。

2. ビュッフェ形式の朝食がついていること

今回マカオで泊まったホリデイインマカオコタイセントラルの朝食は、初日のみがビュッフェで他の日は飲茶でした。
毎日飲茶ってかなりきついです。しかも美味しくなかったし。

台湾に赤ちゃん連れ旅行したときは、現地の朝食を食べたかったのであえて朝食はつけませんでした。
慣れた人にはそれもおすすめ。

2日目-1 台北の変身写真館、夢工場で赤ちゃんとのチャイナ風家族写真を撮影♪: 赤ちゃん連れ台湾旅行記

3. WiFiが使えること

WiFiが使えると外出前に色々調べたりができるので便利ですね。
日本でも下調べしますが、現地に行かないとわからないことも多いので。
できれば無料で使えると良いですね。

香港で泊まったリバーサイドホテルは有料、マカオで泊まったホリデイインマカオコタイセントラルは無料でした。

4. 繁華街に近いこと

繰り返しますが、赤ちゃん連れだとしょっちゅうホテルに戻って休憩を取ることになります。
したがって、繁華街からアクセスの良いホテルを選びましょう。
あんまり繁華街ど真ん中だとうるさかったりするのでご注意を。

マカオでは観光名所がマカオ半島に集まっているので、マカオ半島のホテルをおすすめします。
ホリデイインコタイセントラルは、マカオ半島ではなくコタイ側なので、観光には少し不便でした。

5. スーパーやコンビニが近くにあること

リゾート地では確認しておかないと、周りに何にもないというホテルが結構あります。
今回泊まったホリデイインマカオコタイセントラルもそうでしたし(ショッピングモールとカジノはあるけど、コンビニはない)、セブ島のホテルも歩いてお店に行けませんでした。水が買えないのは不便なんですよね。

でもここはとっても良いホテルですごくおすすめです。

セブ マクタン島のコスタベッラトロピカルビーチホテルはコスパ良しで赤ちゃん連れにもおすすめ! - 赤ちゃん連れセブ島・マニラ旅行記

6. 湯船と可動式のシャワーがあること

特にアジアは湯船もなくシャワーも固定のホテルもよくあります。赤ちゃんをお風呂に入れる際、シャワーが固定だととても入れにくいので、ここは確認しておいた方がいいです。

ホリデイインマカオコタイセントラルは湯船はあったものの、シャワールームは別になっており、しかも固定でした。残念。

f:id:Taracomom:20150105213932j:plain

7. 最後に…エクスペディアでは予約しないこと

エクスペディアは返金保証をうたっていますが、スマホサイトも返金申請フォームで選べるようにしているにもかかわらず、スマホサイトだとPCで確認できないと申請を却下されます。

申請は24時間以内しかできないので、却下された時点でゲームオーバーです。
購入後にもっと安いサイトが見つかることはよくあること。
ギリギリまで予約キャンセルができるサイトが安全です。

エクスペディアの最低価格保証、スマホサイトは対象外なので注意! - たらこのブログ。

トラップ注意!エクスペディアの最低価格保証はアプリもスマホサイトも申請フォームでは受け付けてるけど返金は対象外 - たらこのブログ。

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村