読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れマカオ・香港旅行記

1歳の赤ちゃんを連れてマカオと香港を6日間旅行した記録です

6日目その2 キャセイパシフィック航空の男性スタッフから暴言…

帰りのフライトはJALの機体ではなく、キャセイパシフィック航空の機体でした。

キャセイパシフィック航空の男性スタッフに「面倒臭いな」と言われた!

搭乗のアナウンスがされて一斉に皆並び始めます。
日系航空会社では赤ちゃん連れは優先搭乗させてもらえるので、男性スタッフに声をかけると、中国語で「面倒臭いな」とつぶやかれ、列の後ろに並ぶよう言われました。(もしかすると男性スタッフはキャセイのスタッフではなく、空港職員かもしれませんが、列の整理をしてました)

腹が立ちつつも仕方なく列の後ろに並ぼうと歩いていると、その男性スタッフから呼び止められ、ファーストクラスの列に並べとのこと。
おそらく他のスタッフからとがめられたのでしょう。
JALの航空券を買ったのに嫌な思いをして損した気分です。

赤ちゃん用のシートベルトを初装着

キャセイパシフィック航空の機内には、日系航空会社では見たことがなかったものがふたつありました。

一つは赤ちゃん用のシートベルト。
いつも離着陸時は抱っこするように言われてたんですが、抱っこじゃ事故に遭った時確実に吹っ飛ぶので怖いなと思ってたところでした。

f:id:Taracomom:20150103165847j:plain

もう一つは大人用シートベルトのエアバッグ。上の写真のシートベルトの左側が太くなっていますが、それがエアバッグです。

これまで航空会社にエアバッグはないのが普通でした。なぜならその分重くなって載せられる貨物が少なくなるから。
早くエアバッグ付きがスタンダードになるといいですね。

バシネットに寝てくれない

ムスメはバシネットに寝かそうとすると起きてギャン泣きしてしまい、結局ずっと私の膝の上でした。あー疲れた。

行きのフライトは5時間でしたが、帰りは3時間25分。ずいぶん違うものですね。短くてよかったー。

夜8時に成田に着き、帰宅したのは12時近くでした。
赤ちゃん連れマカオ・香港旅行、トラブルもあったけどなかなか楽しかったです。

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村