読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れマカオ・香港旅行記

1歳の赤ちゃんを連れてマカオと香港を6日間旅行した記録です

3日目 ホリデイインの朝食SHREK FASTおすすめ。タイパ村でポルトガル料理を堪能

予約に苦労したDream Worksのショー付き朝食ビュッフェ、その名もSHREK FAST。
あまり期待せずに参加したんですが、これが思ったよりも楽しかった!

ショーを見ながら朝食ビュッフェを食べるスタイルで、4階の宴会場で開催されます。
子供にはちょっとしたお土産(塗り絵、クレヨン、風船)ももらえます。

f:id:Taracomom:20141231095707j:plain

塗り絵はこんな感じ。

f:id:Taracomom:20150105125816j:plain

f:id:Taracomom:20150105125832j:plain

ショーは英語と北京語のバイリンガルで行われ、基本的にはステージでの着ぐるみキャラクターたちとの写真撮影が次々と行われる感じです。

1歳のムスメがどれほど楽しめるのかなと思っていたのですが、ムスメは意外とキャラクターを見て楽しんでいました。
DVD買ってみようかな。

ビュッフェの内容はまぁまぁ。赤ちゃんが食べられるものはあまり多くなかったです。ヨーグルトくらいかな。見かけなかったけど、よく探せばおかゆもあったかも?

会場の外のトイレではオムツ替えもできました。

このSHREK FAST、ホリデイインとコンラッドの共同企画っぽいですね。こうやって複数のホテルで共同するのって面白いし有益だなと思いました。

タイパ村(官也街 クンヤーガイ)でポルトガル料理を堪能

3日目は日曜日。タイパ村でサンデーマーケットというのがやっているとガイドブックに書いてあったので期待していたのですが、年末だったのでやっていないらしく、ちょっと残念。

ちなみにたらこが使ったのはおなじみ地球の歩き方。情報量も多くて良かったです。


とりあえずホテルからタクシーでクンヤーガイへ。41パタカ(650円くらい)だったかな?

降ろされた場所の目の前に、ピノキオという有名なポルトガル料理のレストランがあったのでそこでランチすることに。

日本語の上手な女性の店員さんがいました。日本人客も多いそうですが、私たちが行った時は広東語や北京語を話すお客さんが多かったです。

お店はこんな雰囲気。

f:id:Taracomom:20141231000752j:plain

子豚の丸焼き、魚コロッケ、卵と野菜のチャーハンを頼みました。チャーハンは普通だったけど、子豚と魚コロッケは美味しかったです。パンが2つつきましたが、あまり美味しくなかった…

f:id:Taracomom:20141231000826j:plain

f:id:Taracomom:20141231000955j:plain

その後、クンヤーガイをブラブラ。ちょっとしたお店がたくさんあって楽しかったです。タイパ村おすすめ。

ポルトガルのケーキを売っているお店があり、テイクアウトできると書いてあったのでテイクアウトで注文したところ、ひとつ55パタカとのこと。

たしか外には25パタカと書いてあったけど…でももう箱に入れちゃってるし、仕方なく払いましたが、こんなんで880円とかありえない。すぐに計算できず断れなかったことを後悔。
ただ、味はとっても美味しかったのが救い。

f:id:Taracomom:20141231001236j:plain

その後、クンヤーガイの入り口近くのコンビニ、OK便利店で5リットル入りのミネラルウォーターを2つ購入し、タクシーでホテルへ戻りました。

f:id:Taracomom:20141231002020j:plain

オットがダウン。今夜は一人でフードコートで麺をすすることに

オットが胃もたれするとダウンしてしまい、フードコートで辛い麺を食べることにしました。

f:id:Taracomom:20141231003258j:plain

美味しかったのだけど、一人で子連れで麺のチョイスは失敗。子供用のハイチェアはあるのですが、やっぱり食べるのも麺を席へ運ぶのも一苦労。

オットはこういうコシのない麺は苦手なようですが、こういうものだと思えば美味しいです。

f:id:Taracomom:20141231003449j:plain

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村