赤ちゃん連れマカオ・香港旅行記

1歳の赤ちゃんを連れてマカオと香港を6日間旅行した記録です

2日目その1 HSBCオーシャンセンター支店で日本円を香港ドルにして預入れ

2日目は土曜日。
今回の香港マカオ旅行の目的のひとつは、HSBCにまとまった額のお金を追加で預けること。

HSBCが営業している土曜日の午前中のうちに、HSBCオーシャンセンター支店が入っているチムサーチョイの海港城(Harbor City)へホテルからタクシーで向かいました。

Harbor Cityの2階にHSBCはあります。
今年の初めにここでAdvanced口座を開いたのですが、残高不足で口座維持手数料が引かれている状態でした。

口座開設時にたしか残高が少ない場合はSmart Vantageに切り替わると言われたような気がするんですが、記憶が曖昧なのと面倒なので、20万香港ドル(約320万円)を入れることにしたのです。

日本円や米ドルで入れておいてもいいのですが、為替の変動で残高不足になるのも嫌なので、香港ドルで入れることにしました。
この選択はもしかすると間違いかもしれませんが…せめて米ドルにすれば良かったかな。

HSBCオーシャンセンター支店に到着

HSBCに到着し、受付のお姉さんに日本円を預けたい旨を伝えます。
キャッシュカードを見せるよう言われるので見せたところ、一番右のAdvanced用のカウンターに並ぶよう言われました。

カウンターで日本円とパスポート、キャッシュカードを渡し、香港ドルに両替して預入れるように伝え、処理してもらって完了。
今回預入れたお金は20万香港ドルには足りないのですが、口座開設時に預入れたお金が日本円で入ったままなので、それを後日ネットで香港ドルに変更する予定です。

預入れたお金はSavings口座に。

今回の旅行で使う香港ドルが必要なので、ATMで800香港ドル引き出すことにしました。
今回預入れた香港ドルはSavings口座に入っていました。

口座開設時に預入れた日本円はCurrent口座に入っていて、しかも日本円なのでATMからは引き出せないのです。これ不便。
今回は香港ドルで入れたので引き出しも自由です。

チムサーチョイの竹園海鮮飯店で飲茶ランチ

糖朝でランチするつもりが、かなり並んでいたので、同じ通りの竹園海鮮飯店に入りました。
入ってみると大盛況。地元の人もたくさんいました。知らなかったけど、有名なお店らしいですね。

時間がなかったので、日本人向けっぽい飲茶定食セットにしてみました。
野菜炒め、炒飯、飲茶盛合せのセットです。
それに小籠包と腸粉を単品で追加。

野菜炒めは色鮮やかでシャキシャキしてて美味しい!
飲茶盛合せは見た目は残念だったけど、味はなかなか。
炒飯は焼き豚とプリプリのエビがたくさん入ってて、パラパラしていてオットはお気に召したようでした。

しめて約130香港ドル(約2000円)。まぁアリです。

マカオ行きフェリーに乗るため地下鉄でチムサーチョイ駅から上環駅へ

フェリーはチムサーチョイからも出てるんですが、チケットが取れなかったので上環のフェリーターミナルへ。
電車で中環(セントラル)で一度乗り換えますが、20分もせずに到着。

フェリーターミナル到着

上環駅直結のビル4階にフェリーターミナルがあります。(わかりづらい)

4階にはたくさんカウンターがあって迷いますが、予約していたTURBOJETという会社のカウンターへ。
印刷したバウチャーをカウンターで渡すと、チケットを発券してくれます。

f:id:Taracomom:20141230230833j:plain

大人は177香港ドル、1歳のムスメも165香港ドルとほぼ同額かかります。たっか!

f:id:Taracomom:20141230225356j:plain

予約は15:00だったけど、早く着いたので14:30のフェリーに乗れました。

フェリーの中はこんな感じ。エコノミークラスとプレミアクラスがありますが、プレミアクラスはかなりしょぼいのでエコノミークラスで十分。

f:id:Taracomom:20141230230715j:plain

f:id:Taracomom:20141230230811j:plain

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村