読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃん連れマカオ・香港旅行記

1歳の赤ちゃんを連れてマカオと香港を6日間旅行した記録です

2日目その2 フェリーでマカオ到着!迷いつつもホリデイイン サンズコタイセントラルへ

フェリーに乗って1時間ほどでマカオに到着。
ムスメはその間、エチケット袋にお絵描きしてました。

f:id:Taracomom:20141230231028j:plain

マカオにはサンズが2つあるので注意!間違えてマカオ半島のサンズへ行ってしまいました

フェリーターミナルからは各カジノやホテルへの無料シャトルバスがたくさん出ています。
サンズ(sands)と書かれたシャトルバスに乗ったところ、すぐに着きました。

降りてすぐのところで美味しそうなエッグタルトを発見したので購入。これ美味しかった!色んなところにあるお店なので買うべし。

f:id:Taracomom:20141230231310j:plain

で、お店のお姉さんにホリデイインはどっち?と聞いたところ、それはサンズコタイセントラルだよとのこと。

え?!サンズって2つあるの?

というわけで、サンズからまた無料シャトルバスでサンズコタイセントラルへ向かいました。なんという無駄足…

サンズコタイセントラルまでは約30分ほどかかりました。

サンズコタイセントラルへ到着!ホリデイインにチェックイン

サンズコタイセントラルに到着すると、バスを降りてすぐのところにホリデイインのチェックインカウンターがありました。

エクスペディアのバウチャーを見せ、チェックイン。
朝食の説明をされたのですが、明日の朝食は他の日と別の場所で、さらに予約が必要とのこと。

で、予約はチェックインカウンターではできず、さらに奥に行ったお花畑の横にあるカウンターでしろ、とのこと。

意味がよくわからなかったのですが、とりあえずお花畑を探しに奥へ。

サンズコタイセントラルは熱帯雨林のようなデザインのショッピングモール。カジノも2つあります。

奥へ進み、右に曲がると確かにお花畑が。
シュレックやカンフーパンダをモチーフにしているようです。

さらに奥に進むとホリデイインのチェックインカウンターやコンシェルジュがあったのでそこで聞いてみると、朝食の予約はすぐそこのDream Worksカウンターで受け付けている、とのこと。

Dream Worksの意味がよくわからなかったのですがシュレックやカンフーパンダの制作会社なんですね。ようやくそのことに気づき、Dream Worksのカウンターを発見。

ホリデイインコタイセントラル1日目の朝食はDream Worksのショー付きビュッフェ

最初からわかっていれば話は早かったのかもしれませんが、ホリデイインコタイセントラルの朝食は1日目だけ、Dream Worksのショーを見ながらのビュッフェなのです。
だから予約が必要なんですね。

予約カウンターでは10時からだ、と一方的に言われたのですが、もう少し早い時間はないのかと聞いてみたところ、8時からの回で予約できました。
ちなみにこのショーはとってもよかったです。

部屋へはどう行けばいいの?

さて、朝食の予約も無事終了し、部屋へ行きたいのですが、どうやって行けばいいのかよくわかりません。
コタイセントラル、とにかくわかりづらい!
スタッフに部屋へどう行けばいいのか聞いたところ、丁寧にエレベーターまで案内してくれました。

ホリデイインコタイセントラルのベッドは広々!でもシャワーが固定なのが残念

部屋はとてもきれいだしベッドもキングサイズで広々。

f:id:Taracomom:20141230233524j:plain

部屋からの眺めは残念ですが、これはまぁいいかな。

f:id:Taracomom:20141231095644j:plain

もっと残念なのは、お風呂のシャワーが固定なこと。赤ちゃん連れだとシャワーが固定なのは不便なんですよね。

f:id:Taracomom:20141230233609j:plain

湯船はシャワーと別にあるのでのんびりお湯に浸かれます。

f:id:Taracomom:20141230233635j:plain

夕飯はサンズコタイセントラル3階のフードコート 口福へ

あっという間に夕飯の時間になったので、1階のレストラン街を回ってみたのですが、どこも高い。大人1人4000円くらいかかる感じです。ハズレたら嫌なので、その日はフードコートで食べることにしました。

フードコートはこんな感じ。

f:id:Taracomom:20141231002515j:plain

チョイスしたのは香港ダック。
四寳飯みたいな名前のメニューが色んな味を楽しめるのでおすすめ。たしか75パタカ(1200円くらい)。
それに焼鴨(ダック)飯と野菜炒めを追加。なんだかんだで日本円で3000円くらいになりました。結構いいお値段。

f:id:Taracomom:20141230233904j:plain

サンズコタイセントラルではミネラルウォーターが買えない!

夕飯の後、ミネラルウォーターを探して館内を歩き回ったのですが、一番安いところでフードコートの500ml12パタカ(200円くらい)と高い。
誰に聞いてもミネラルウォーターを売っているようなコンビニやスーパーは近くにはないとのこと。
これ、子連れじゃなくてもかなり不便です…

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

2日目その1 HSBCオーシャンセンター支店で日本円を香港ドルにして預入れ

2日目は土曜日。
今回の香港マカオ旅行の目的のひとつは、HSBCにまとまった額のお金を追加で預けること。

HSBCが営業している土曜日の午前中のうちに、HSBCオーシャンセンター支店が入っているチムサーチョイの海港城(Harbor City)へホテルからタクシーで向かいました。

Harbor Cityの2階にHSBCはあります。
今年の初めにここでAdvanced口座を開いたのですが、残高不足で口座維持手数料が引かれている状態でした。

口座開設時にたしか残高が少ない場合はSmart Vantageに切り替わると言われたような気がするんですが、記憶が曖昧なのと面倒なので、20万香港ドル(約320万円)を入れることにしたのです。

日本円や米ドルで入れておいてもいいのですが、為替の変動で残高不足になるのも嫌なので、香港ドルで入れることにしました。
この選択はもしかすると間違いかもしれませんが…せめて米ドルにすれば良かったかな。

HSBCオーシャンセンター支店に到着

HSBCに到着し、受付のお姉さんに日本円を預けたい旨を伝えます。
キャッシュカードを見せるよう言われるので見せたところ、一番右のAdvanced用のカウンターに並ぶよう言われました。

カウンターで日本円とパスポート、キャッシュカードを渡し、香港ドルに両替して預入れるように伝え、処理してもらって完了。
今回預入れたお金は20万香港ドルには足りないのですが、口座開設時に預入れたお金が日本円で入ったままなので、それを後日ネットで香港ドルに変更する予定です。

預入れたお金はSavings口座に。

今回の旅行で使う香港ドルが必要なので、ATMで800香港ドル引き出すことにしました。
今回預入れた香港ドルはSavings口座に入っていました。

口座開設時に預入れた日本円はCurrent口座に入っていて、しかも日本円なのでATMからは引き出せないのです。これ不便。
今回は香港ドルで入れたので引き出しも自由です。

チムサーチョイの竹園海鮮飯店で飲茶ランチ

糖朝でランチするつもりが、かなり並んでいたので、同じ通りの竹園海鮮飯店に入りました。
入ってみると大盛況。地元の人もたくさんいました。知らなかったけど、有名なお店らしいですね。

時間がなかったので、日本人向けっぽい飲茶定食セットにしてみました。
野菜炒め、炒飯、飲茶盛合せのセットです。
それに小籠包と腸粉を単品で追加。

野菜炒めは色鮮やかでシャキシャキしてて美味しい!
飲茶盛合せは見た目は残念だったけど、味はなかなか。
炒飯は焼き豚とプリプリのエビがたくさん入ってて、パラパラしていてオットはお気に召したようでした。

しめて約130香港ドル(約2000円)。まぁアリです。

マカオ行きフェリーに乗るため地下鉄でチムサーチョイ駅から上環駅へ

フェリーはチムサーチョイからも出てるんですが、チケットが取れなかったので上環のフェリーターミナルへ。
電車で中環(セントラル)で一度乗り換えますが、20分もせずに到着。

フェリーターミナル到着

上環駅直結のビル4階にフェリーターミナルがあります。(わかりづらい)

4階にはたくさんカウンターがあって迷いますが、予約していたTURBOJETという会社のカウンターへ。
印刷したバウチャーをカウンターで渡すと、チケットを発券してくれます。

f:id:Taracomom:20141230230833j:plain

大人は177香港ドル、1歳のムスメも165香港ドルとほぼ同額かかります。たっか!

f:id:Taracomom:20141230225356j:plain

予約は15:00だったけど、早く着いたので14:30のフェリーに乗れました。

フェリーの中はこんな感じ。エコノミークラスとプレミアクラスがありますが、プレミアクラスはかなりしょぼいのでエコノミークラスで十分。

f:id:Taracomom:20141230230715j:plain

f:id:Taracomom:20141230230811j:plain

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

1日目 香港行きJALでバシネットを使ったけど母子共にぐったり

成田空港からJALで香港へ。
フライトは18:10なので、16:00頃に成田空港に到着。

航空券予約後にJALに電話してバシネットを予約してあったけど、それでもほぼ常に抱っこしてたのでぐったりしちゃいました。
30分くらいはバシネットで寝てくれたのでよかったです。
体重などの条件はあるけど、無料なので使えるなら使った方がいいですよー。

ベビーフードはあまり食べてくれなかった

ベビーフードについてたバナナと赤ちゃんせんべいを、ベテランCAさんが気を利かせて着席後すぐに持ってきてくれたので助かりました。

赤ちゃんせんべい、ぐずったときにめちゃめちゃ助かります。旅行には必須。

ベビーフードとオムツ2つも手配していたのだけど、バナナでおなかいっぱいだったのか、ベビーフードはあまり食べてくれませんでした。

(T ^ T)

香港国際空港に到着。ホテルに無事に着くための一工夫

今回の旅行はオットに任せてたのですが、オットはエクスペディアのホテルのバウチャーを印刷してきただけでした。

それをタクシーの運転手に見せるだけでもホテルに着けるかもしれないけど、英語がわからない運転手も多いので、香港国際空港のフリーWi-Fiでホテルの漢字名と漢字の住所を調べ、バウチャーにメモします。

ホテルは沙田(Sha tin)にあるので、タクシーは市区行きの列に並びます。

タクシーの運転手に漢字のホテル名と住所を見せ、無事30分ほどでホテルに到着。
メーターの金額に高速料金やトランク使用料が加算され、269香港ドル(約4300円)でした。

思ったよりきれい!可動式のシャワーもついてて赤ちゃん連れにオススメの香港沙田のホテル

以前チムサーチョイで泊まったホテルは狭くてあまりきれいではなくて微妙だったのですが、今回のホテルはきれいで広くて快適!
湯船も可動式のシャワーもあるし、ベッドもキングサイズで良かったです。

Wi-Fiが有料だったのが残念。

f:id:Taracomom:20141228122539j:plain

ホテル到着時にすでに真夜中だったので、すぐに就寝しました。

+++
赤ちゃん連れの旅行記がいっぱい♪
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村